images-179


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:38:30 ID:mk0gNDZq0

サトシ「へー旨そうだな」 ジュルリ

セレナ「でしょ!サトシ唐揚げ好きって言ってたからめざわr…生きの良いのが居たからパパっとね♪」

サトシ「よし、皆呼んでくるよ」オーイピカチュー

セレナ「・・・・」ニッコリ



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:39:36 ID:5Kazm+M10

もうわかったぞ


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:40:02 ID:hSa7TDS90

やめろンネ熱いンネ苦しいンネ


5: ヴィマーナ ◆VIMANA/Jqs 2014/01/24 23:42:15 ID:4MsseNSj0

オチがわかって辛い


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:46:25 ID:mk0gNDZq0

セレナ「あのネズミがいけないの、私の私だけのサトシにいつもベタベタベタベタベタベタ……病気が移っちゃうよね私のサトシに病気が移っちゃうもんうん私は悪くない私は悪くない……」 ブツブツ……

サトシ「おっかしーなぁ?おーい、ピカチュー出てこーい、おやつの時間だぞー」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:53:28 ID:mk0gNDZq0

セレナ「あれっ?そう考えるとあのネズミ以外にも私達の周りに病気を持ってそうなのが………」

ユーリカ「わ~美味しそう唐揚げぇーねえ食べて良いもう食べて良いの?」

セレナ「・・・・・」ニッコリ


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:56:43 ID:hnRL5o6O0

デデンネがやられたのか…


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:57:15 ID:/jL2PXBV0

ピカチュウェ…


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/24 23:57:42 ID:Ge1K7Gm/0

(ヤバイ)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:05:27 ID:hkwgjIuB0

サトシ「おっかしーなぁ?」

シトロン「どうしましたサトシ、何かお困りですか?」

サトシ「いや、ピカチューがさっきから見当たらなくて……」

シトロン「ピカチューもですか。実は僕もさっきからユーリカを探しているんですが見当たらなくて…サトシは何か知りませんか?」

サトシ「うーんわからないな。いや待てピカチューが居ないってことはもしかして」

サトシ・シトロン「ロケット団!!!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:07:50 ID:7+yCSno00

日頃の行いが悪いから…


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:11:27 ID:hkwgjIuB0

シトロン「まずいですよ!もしかしたらユーリカも一緒に連れ去られた可能性が高いです。」

サトシ「ああ、俺もそう思う。よし取り敢えずセレナのところに戻って今後の事を話し合おう!」

シトロン「そうですね。闇雲に探し回ってもダメなような気がします」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:20:56 ID:hkwgjIuB0

サトシ「おーい、セレナァー」タッタッタ

セレナ「あっサトシもう唐揚げ出来てるよ!」ニコニコ

サトシ「なんか……両多くないか?軽く人間一人の肉の総量並みだぞ?一体何処にこんな居たんだ?」

セレナ「え、えっとぉ巣、そうネズミの巣があったの!」

シトロン「ちょと待って下さい。今は唐揚げの話じゃなくユーリカ達の事を話合いましょうサトシ」

サトシ「そうだった、悪い。」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:22:20 ID:XiVrdkWH0

サトシの好物はコロッケじゃなかったっけ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:30:02 ID:hkwgjIuB0

セレナ「つまり状況を整理すると、ピカチューとユリーカがロケット団に拐われた可能性が高いでってことね!」

シトロン「そうです!だからはやくt」

セレナ「いーんじゃ無いかしら、ほっといて。だってそうでしょ、ピカチューが居るからロケット団だってサトシを狙ってる訳でもうこの際ピカチューは諦めて次の町にすすみましょ!ねっ!!」

サトシ「いやいや、駄目だよピカチューは相棒なんだ!第一ユリーカだっているし!」

シトロン「そうですよ、落ち着いて下さい」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/01/25 00:39:58 ID:hkwgjIuB0

セレナ「………ギリッ」 ブッチ

セレナ「サトシはそんなにあのネズミや糞ガキが気になるの?じゃあそいつらの居場所教えてあげる。そこよその皿の上、あははははははははははははは」

セレナ「…そう唐揚げにしてやったのだってサトシが病気になるのが嫌だったから。どう嬉しいでしょ嬉しいわよね嬉いって言いなさいよおおおおおおおおおぉぃおおおおおおおぉぉおおおおお」

サトシ「^p^あばばばばばばばばばばばば」

おわれ